led電球に換えなきゃもったいない

led電球は節電の切り札と言ってもいい存在です。

白熱電球と比較すれば、使用電力は10分の1ですし、その寿命が非常に長いからです。

一体いくつの白熱電球が日本にあるかは分かりませんが、その全てがled電球に置き換われば、原子力発電所の1つや2つがなくなっても何の影響もないほどの、節電につなかるでしょう。
led電球の普及を阻んでいるのが、その単価の高さと、現在使っている白熱灯がまだ使えるからというもったいない精神でしょう。


しかし、まだ使えるからと言って、今蒸気機関車を使おうとする人はいないでしょう。

蒸気機関車が電車に取って代わられたように、led電球が白熱灯に置き換わる必要があるのです。

一流の家電情報をご紹介いたします。もっと政策的にled電球の普及に努めるべきですが、個人の意識としても早く交換するように心がけたいものです。

そしてさらに普及を早めるためには、技術開発にも努力が求められます。


家庭用だけでなく、産業用にこれからは力を入れるべきです。


電球は様々な分野で使われています。

集魚灯として漁業でも活躍していますし、農業ではハウス栽培の現場で必須アイテムとなっています。

これからメーカーはこれらの産業分野に積極的に進出していくべきでしょう。

産業用のものは使用電力も大きいので、交換することによって生まれる効果が大きいからです。

最近では蛍光灯タイプのled電球も作られるようになりました。

蛍光灯はもともとエネルギー効率がいい照明なのですが、それでも代替効果はあります。

これらが、スーパーやコンビニなど、長時間営業する業種に広がれば、かなり節電に貢献することは間違いありません。

これまでの日本社会はエネルギーを浪費する社会でした、オイルショックのときに少しだけブレーキが掛かりましたが、それ以降は増える一方です。しかしこれからは消費電力が一方的に増えるだけでは社会がもちません。もっと効率のよい社会を作り出すためにも1人ひとりだけでなく産業界も一体となって努力するべきです。

https://eco.navidoco.com/solar/
http://www.pvtec.or.jp/
http://j-taiyoko.org/

人気上昇中の太陽光発電の投資情報が揃っています。

兵庫のレンタカーの情報サイトへお越しください。

素敵な中古車の査定はとても人気があり、興味深いです。

羽田空港のレンタカーを考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

明日に役立つタクシー求人が気になる方に必見の情報です。